Top >  水泳の傷害 >  水泳の傷害 ~平泳ぎ膝~

水泳の傷害 ~平泳ぎ膝~

膝を深く曲げるキックの反復により、膝の靭帯などを痛める傷害です。


膝の障害は、膝の使い方が激しい平泳ぎに多いのです。平泳ぎでキックを開始するとき、膝関節は最大の屈曲位をとっています。ここから強力に水を蹴りながら下肢を伸展していくと、膝を外側に回す力と膝から下を外側に向ける力が加わります。


むかしの平泳ぎは、膝を広げて下肢で水を挟み込むように蹴るウェッジキックでしたが、近年、ウィップキックという、膝の間隔は狭く足部は最大に外側へ広げて水を強力に後方に蹴りこむキックが主流になりました。このため膝の外旋・外反が強く起こるのです。


このキックにより膝の内側の靭帯に強い力が働き、繰り返し刺激により刺激によりこの周囲に炎症を起こして膝関節痛を生じたものが「平泳ぎ膝」と考えられています。


hira.jpg

【注目】  スイマーなら気になるところ ⇒  水着を着るとき ムダ毛の処理は?


今、アットコスメで1番人気の 女性向け脱毛器はこちら↓↓↓



水泳用品を探す


SPEEDO(男性用)  SPEEDO(女性用)  ARENA(男性用)  ARENA(女性用)
スイミングキャップいろいろ  ゴーグルはこちらから  ビート板などの練習グッズ

明るい水着が好きな方や人と違った競泳水着を着たい方は、
ライフガードやトライアスロンをやる人たちに人気の TYRの水着 がおすすめ!

         

水泳の傷害

関連エントリー

耳と眼のケア~トラブル予防~ 水泳の傷害 ~腰痛~ 水泳の傷害 ~水泳肩~ 水泳の傷害 ~平泳ぎ膝~


← 水泳 スイミング豆知識 topへ                        このページの一番上へ↑