« 2008年09月29日 | Top2010年04月08日 »

最新記事【2008年09月30日】

水泳の本を読んでいると、当たり前のように使われている語句があったり、語句の説明はあってもカタカナ語でいくつも出てくると何がどこの動きを指しているのか混乱することがあると思います。実は僕もこの辺の用語は親しみ深いものではないです。だからこそ、動きの流れに従って語句をまとめてみました。

1、エントリー
 入水です。手が水中に入る時のことを指します。

2、キャッチ(フロントキャッチ)
 手のひらで水を捕まえ、かき始める動きです。

3、プル
 ひじを中心にして、手のひらで実際に水を掻いてきて推進力を得る動作です。

4、フィニッシュ
 水をかいてきた腕が肩の下をくぐり(プル後半)、その後腕を水中から抜き上げる時の動作です。上手くなるにつれ、かいてきた水を最後に力を入れて後ろに投げ出す動作を入れます。

5、リカバリー
 空中で腕を前に持ってくる動作です。

1、エントリー
 最初に戻ります。


※ストローク
 1~4の水中における手のかきの動作を総称して言う場合に使います。
※キャッチアップ
 掻いた手を毎回、前で、ある程度揃えること。
※ブレス
 息継ぎのことです

【注目】  スイマーなら気になるところ ⇒  水着を着るとき ムダ毛の処理は?


今、アットコスメで1番人気の 女性向け脱毛器はこちら↓↓↓



水泳用品を探す


SPEEDO(男性用)  SPEEDO(女性用)  ARENA(男性用)  ARENA(女性用)
スイミングキャップいろいろ  ゴーグルはこちらから  ビート板などの練習グッズ

明るい水着が好きな方や人と違った競泳水着を着たい方は、
ライフガードやトライアスロンをやる人たちに人気の TYRの水着 がおすすめ!

初心者 中級者のための   水泳 スイミング関連豆知識


← 水泳 スイミング豆知識 topへ                        このページの一番上へ↑

水泳に関する豆知識

水泳の傷害

水に慣れるために

水着になると気になる毛

クロールの泳ぎ方